Top >  メニュー >  田舎で暮らしていた頃の初恋の思い出

田舎で暮らしていた頃の初恋の思い出

"子供の頃、親の事情で一時期田舎で暮らしていたことがあります。
その時に知り合った女の子が私の初恋の相手でした。
幼い頃の私は物おじしない活発な男の子で、
遊びに行った先に知らない子供がいても
平気で声をかけて友達になってしまうような子供でした。
いまでは考えられないのですが、
怖いもの知らずだったのでしょう。
ある日市民プールで出会ったその女の子とも
それほど時間を置かず一緒に遊ぶようになりましたが、
ふと気がつくと2人きりになっていて、
そのことに気がつくと急に恥ずかしくなるような気になりました。
その時は自分でもよくわからなかったのですが、
帰り道に考えているとこれが好きってことかと
すごく恥ずかしくなったのを覚えています。
それから急に意識するようになってしまい、
平静を装いながらも上手く喋れない日が続きました。
夏が終わってプールも閉まり、
その子とは会えなくなってしまいました。
私もまた東京に戻ることになり、
恋愛らしい思い出のひとつも出来ないままでしたが、
あの時の気持ちはいまでも覚えています。"

メニュー

関連エントリー

ネット専門の結婚相談所 無料の結婚相談所 キャリアウーマンのための結婚相談所 結婚相談所の求人 親御さん向けの説明会 最初のデート 結婚相談所の中途解約 結婚相談所の入会基準 法人会員制度のメリット 結婚相談所のキャンペーン 田舎で暮らしていた頃の初恋の思い出 デートをする時は事前にプランを練って準備します 30代で結婚してよかった。 30代で結婚 新婚旅行の思い出。 フランスの日常生活に触れたい 南の島 酸いも甘いも噛み分けてから結婚したい 現代は30歳過ぎの結婚の方が良いかもしれない。 女性にはリアルにリミットがありますからね。 初めて妊娠をした時の喜び ささいなことかもしれませんが。 結婚して姓が変わることについて私が感じていること