Top >  メニュー >  酸いも甘いも噛み分けてから結婚したい

酸いも甘いも噛み分けてから結婚したい

"結婚というのは、人生の大きな転換点であり、自分だけの人生から、自分を犠牲にする人生の始まりだと思います。
ですから、結婚する覚悟がきちんとできていないと、配偶者や子供たちに対して自分を犠牲にすることができず、安易に離婚という結果になる可能性があります。
今、日本でも半分近くの夫婦が離婚という残念な結末になっています。
それも一つの選択肢と考える人もいるかもしれませんが、子供たちが受ける影響も絶大です。
ですから、出来るならば配偶者とは添い遂げ、子供にも両親そろった生活を経験させてあげたいと思います。
そのためには、やはり結婚したいとか、この人と家族を築いていきたいという明確な意思やきちんとした願いを持てるまで結婚は待った方が良いと思います。
あまりにも若いうちに、燃え上がるような心で結婚をしてしまうと、後々心変わりをしたり、後悔をする可能性もあります。
若いときには、素敵だと、魅力的だと思えたところも、自分自身が大人になるにつれて価値観が変わる場合もあります。
また、経済的にもゆとりがないと夫婦のストレスの原因になります。
ですから、きちんと大人になるまで結婚は控え、よくよく考えて、自分の価値観がきちんと成熟し、酸いも甘いも噛み分けてから結婚という事を選択肢の一つとしてじっくりと考えることが大切だと思います。
"

メニュー

関連エントリー

ネット専門の結婚相談所 無料の結婚相談所 キャリアウーマンのための結婚相談所 結婚相談所の求人 親御さん向けの説明会 最初のデート 結婚相談所の中途解約 結婚相談所の入会基準 法人会員制度のメリット 結婚相談所のキャンペーン 田舎で暮らしていた頃の初恋の思い出 デートをする時は事前にプランを練って準備します 30代で結婚してよかった。 30代で結婚 新婚旅行の思い出。 フランスの日常生活に触れたい 南の島 酸いも甘いも噛み分けてから結婚したい 現代は30歳過ぎの結婚の方が良いかもしれない。 女性にはリアルにリミットがありますからね。 初めて妊娠をした時の喜び ささいなことかもしれませんが。 結婚して姓が変わることについて私が感じていること