Top >  恋愛体験談 >  結婚指輪を買うのは誰でしょう

結婚指輪を買うのは誰でしょう

"結婚指輪って一体誰が買うものなのだろうと、今更感たっぷりの結婚11年目にして考えるようになりました。

そんな我が家はどちらが購入したかというと、私の貯金から捻出しました。
我が家の場合、夫が就職一年目ということで、全くお金がなかったんです。

夫のものは私が、そして私のものは夫がというような感じで購入したい気持ちがあったのですが、
全くもって無理な話でした。

というわけで、他のお宅は一体誰が結婚指輪を購入しているのだろうということが気になり、インターネットで調べてみると
色々なケースがあるということがわかりました。

婚約指輪は男性が女性へ贈るものですが、結婚指輪に関しては、千差万別のようです。
例えば、お互いの指輪を購入するというパターンもありますし、結婚式の費用は男性側で女性は指輪の代金を払うというパターンもあるようでした。

私の中では、女性が全額払うというケースは稀なことだと思っていたので、そんな方も結構いらっしゃると知り、ちょっとばかり嬉しく思いました。"

恋愛体験談

関連エントリー

平成生まれにはウケない「合コン」 出会いの場 昭和50年代の合コン 合コンは反省会が楽しい 妻と一緒に結婚指輪を購入した時の体験談です。 おしゃれに楽しみたい、結婚指輪 結婚指輪を買うのは誰でしょう 長男の嫁は精神的にまいる お見合いパーティーや街コンにちゃんとしたお付き合いは望めないと思います! 20代で結婚している人も数多い