Top >  メニュー >  現代は30歳過ぎの結婚の方が良いかもしれない。

現代は30歳過ぎの結婚の方が良いかもしれない。

"昔の人は若くして結婚する人が多かった。大体の人は20代、特に女性は20代前半で結婚する人が多かったと思う。
これが常識だったということもあるし、多くの人が親と同居していたので、若くして結婚しても子育てや夫婦関係においても、親からの充分なサポートが得られたために、若く精神的に未熟だとしてもなんとかなった部分があるように思う。また隣近所の付き合いの地域的なサポートも見逃せないだろう。
しかし、現代はどうだろうか?
多くの夫婦が核家族の形態を好んでいるし、隣に住んでいる人が誰だか分からないまま暮らしている人も多いと思う。親も盆と正月に会うくらい。共働きする夫婦も多いだろうし、無償で子供を見てくれる人も圧倒的に少なくなった。
そんな中で、まだまだ金銭的にも生活の安定していないまま、あまりにも若く結婚してしまうと、多くのストレスを抱えて生きることになる。
出来ることならば、避妊をしっかりとして、30歳くらいまでは自分の生活を謳歌したほうが、現代の結婚は上手く行くように思う。人により個人差はもちろんあるが、30歳を過ぎた頃になると、自分の身体の衰えも感じ始めて、子供を持てるうちに持とうという考えに移行して来るし、仕事も人間性もだいぶ安定してくるので、穏やかな結婚生活や子育てが出来るのではないかと思う。"

メニュー

関連エントリー

ネット専門の結婚相談所 無料の結婚相談所 キャリアウーマンのための結婚相談所 結婚相談所の求人 親御さん向けの説明会 最初のデート 結婚相談所の中途解約 結婚相談所の入会基準 法人会員制度のメリット 結婚相談所のキャンペーン 田舎で暮らしていた頃の初恋の思い出 デートをする時は事前にプランを練って準備します 30代で結婚してよかった。 30代で結婚 新婚旅行の思い出。 フランスの日常生活に触れたい 南の島 酸いも甘いも噛み分けてから結婚したい 現代は30歳過ぎの結婚の方が良いかもしれない。 女性にはリアルにリミットがありますからね。 初めて妊娠をした時の喜び ささいなことかもしれませんが。 結婚して姓が変わることについて私が感じていること